株式会社エックスネットロゴ

株式会社エックスネット

NTTデータグループ

安定した業務基盤・サービスの提供

独自の品質マネジメントシステム

    XNETシステムは、常時改良を続ける約3,500本のコマンド(アプリケーション)で構成されています。コマンドの統制・維持管理は重要な経営課題であり、独自に定めたマネジメントシステムにより品質管理を徹底しています。
    コマンド開発における全工程を標準プロセスとして手順化し、工程管理のために内製した専用システムを用いて進捗・品質状況を一元的に管理しています。
    開発標準プロセスは、技術基盤本部品質管理チームにおいて定期的に見直しています。

BCM/BCP(事業継続マネジメント/事業継続計画)

    災害発生を想定した事業継続のための「業務継続計画書」を策定しています。
    災害時における当社のミッションは、次の通りです。
  • 生命の保全:社員・協働者等の安否を優先して確認し、安全確保に努める
  • 非常時優先機能の遂行:
    1. ①重要システムに対する重大障害対応業務の継続
      ②災害時における即時・横断的な意思決定
      ③災害時における情報集約・伝達と復旧支援
  • 業務遂行のための体制確保:早期に緊急時対応体制を構築する
  • 災害発生時には、社長を本部長とする対策本部を設置し、対策本部指揮のもと情報収集と復旧作業に取り組みます。
    また、マーケットDBサービス等の継続業務と定めたサービスについては非常用電源設備の設置、バックアップオフィスの構築などにより災害発生時においても中断することなく業務継続を可能とする体制・設備を整えております。

情報セキュリティの徹底

    当社は、情報セキュリティポリシーおよびセキュリティ対策のための各種細則を定め、以下の管理体制を整備しております。
  • 役員の中から情報セキュリティを担務とする者(CISO)を決定する
  • 情報セキュリティ運営組織を定め、セキュリティポリシーの徹底、企画立案および推進を行う
  • 関係各部門の長から構成される情報セキュリティ委員会を設置、定期的に委員会を開催し、全社的なセキュリティ課題について報告、審議する
  • セキュリティインシデント発生時には、予め定めた緊急連絡体制に則り迅速に関係者に対して連絡する。関係部門(情報所有者、情報システム責任者、ネットワーク責任者等)は、被害の極小化のための対応を行う。必要に応じて関係各所、関係省庁等への報告等を実施する。

  • また、当社はPマークの認証取得のほか、JISQ15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に合致した個人情報保護マネジメントシステムを策定・維持しています。
    プライバシーマーク