株式会社エックスネットロゴ

株式会社エックスネット

NTTデータグループ

非定型貸付管理

特徴

  • 貸付管理は、勘定系システムによる管理が困難な非定型返済貸付やシンジケートローン、購入貸付債権など新しい形態の貸付商品管理が可能です。
  • 柔軟なキャッシュフロー展開機能を備えているため、地公体向けやPFI、ABL等の貸付に多い不規則な元本返済や特殊な金利条件の契約管理が可能です。変動金利契約の自動金利更改も可能です。
  • シンジケートローンのコベナンツ条項等の契約内容や参加手数料の管理、コミットメントローンの枠管理やコミットメントフィーの自動計算が可能です。
  • セカンダリーやローンパーティシペーションにより取得した貸付債権は、購入時の経過利息自動計算、取得原価による簿価管理、決算時の償却原価自動計算が可能です。
  • 貸付管理では精緻なキャッシュフローの展開が可能です。これにより、ALMや時価開示システムで従来は対応出来なかった債権についても、時価算出や任意の将来日時点での時価評価シミュレーションが可能です。

システム概要

非定型貸付管理

対象導入業態

・都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫